--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2015'09.20.Sun

高嶺と花(17話) & 白泉少女漫画団

高嶺と花17話

17話カラー扉

前号付録の特別トラック「高嶺がアナタに囁く」というコンセプトをガン無視した扉絵。

あんまり深く考えずに描きました。すみません(^^;)

特別トラックは「花」という高嶺の囁きで締めくくる案もあったのですが、コンセプトにそぐわないので違うセリフになったのです。


さてさて、本編ですが、リゾート編が終わり日常のターンに戻ってきました。
ホームグラウンドに戻ってきた高嶺が水を得た魚のごとくはっちゃけております。
高嶺の会社での様子は番外編では少し描きましたが、本編ではこれが初めて・・・かな?

新キャラ登場します。



文化祭デートグラビア

今号も口絵の企画に参加させてもらってます。
花ゆめ男子たちと1日文化祭デート!というテーマのカラーイラストを描きおろしました(^^)/

そういえば2月にあったホワイトデーグラビアの時も依頼書で高嶺が様づけになってて面白かったです(笑)





「白泉少女漫画団」
花ゆめ&LaLa合同フェア開催


今週末あたりからコミックスのフェアが開催されております。

対象のコミックスを購入するとキャラクターのサイン入りブロマイドが特典としてついてきます。
ブロマイドの配布方法等はお店ごとに異なるようなのでご注意を。店頭にて確認して頂けると確実です

SNSで使えるスタンプ画像のプレゼントもありますよ(^^)/

対象書店等、詳しくはこちら↓
「白泉少女漫画団」特設ページ

派手派手メンズです。高嶺の大好きなノリです。
よく見るとポスターの背景薔薇ですね。さぞ幸せなことでしょう。


よろしくお願いします・・・!





スポンサーサイト
宣伝:  トラックバック(-)  コメント(-)
2015'09.06.Sun

花とゆめ19号!初表紙!ドラマCD!高嶺と花(16話)

20150906212706445.jpg
発売しました!

表紙、口絵、巻頭カラー、付録と、高嶺と花盛りだくさんです!!!


表紙

初表紙なので、キャラの関係性がわかりやすいイラストを、との依頼をいただきました。
1巻の表紙とおんなじ服装です。
公式ツイッターの方で別の構図のラフも公開しているのでご興味があればのぞいてみてください(^^)/


口絵

CDに出演されているキャストさんたちのインタビューが掲載されております!
(光栄すぎるお言葉が~・・・!!!レポ漫画が載るのは知ってたけどインタビューがあるのは知らなかったよ・・・!)

そして、アフレコレポート漫画を描かせていただきました。
アフレコ現場では緊張しまくってテンパりまくりましたが、声優さんのプロ演技をその場で聞いてすごくすごく感動しました。
1P漫画なのでその感動の全てをお伝えすることは到底できませんが、読んでいただけると嬉しいです。

サイン(声優さん+作者)色紙のプレゼントもありますのでぜひぜひご応募ください(^^)/


巻頭カラー

主役2人に加えて、おかモン、光子、水希、ルチアーノが全員大集合です。
ルチアーノは今回初めてカラーで描きました。

内容はリゾート編のまとめです。
お風呂回&肝試し回です。



付録

そしてそして、初音声化のドラマCDです!

花役 久保ユリカさん!
高嶺役 興津和幸さん!


ほとんど2人のやり取りだけで話が進む第二話の庶民デートのお話をドラマCD化していただきました。
ダミーヘッドマイク収録の特別トラック入り! 高嶺が!耳元で!ささやきます・・・(笑)

担当さんが、高嶺が自然に囁いてくれそうなシチュエーションをひねり出してくれました。
どこでどんなふうに何を囁くのか、ぜひぜひCDで聞いてみてください・・・!

「なまいきざかり。」(こちらも初音声化!)とWで収録されております。

前号に引き続き、370円で本誌+CDが手に入ってしまうお得すぎる号なのでぜひぜひ!!



今朝やっと見本誌が届きようやく私も聞くことができました。
声が付くことによってセリフに凄味が出ていて、自分で考えたセリフなのに何度も噴き出すという恥ずかしい事態になってしまいました。
声の力ってすごいや・・・!

特別トラックは、成瀬でドキドキして高嶺でニコニコしました(^o^)笑



特設サイトはこちら→ドラマCD特設サイト

高嶺と成瀬のサイト限定のボイス+CDの視聴がちょっとだけできますよ~(^^)/


宣伝:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。